2017年11月29日水曜日

ライブ




用意しておくことができない。

予想することもできない。


ただ毎瞬湧いてくることに正直に

流れに乗っていく。


憂さを晴らしたいのともちがう。

気分でころころ変わるのともちがう。


もっと純粋なところから湧き出てくるなにか。

それに従うことで、

きっとうまくいくんだろうな。


ただ、常識とはちがうから、

それをするときちょっと勇気がいるよ。




------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

「なんとかする」を超える




顔も風景として描く。

全てを等しい意識で描こうと思っていたけど、

いつの間にか「顔」を意識することを止められなかった。


***


今の絵の状態は、
「昨日の私」という別の人が描いたもの。

「今日の私」が別の人が描いた絵に手を加える気持ちで
これから描いていきます。


***


「なんとかしよう」とする力み。

何かものをつくる人なら

良くも悪くも「なんとかする、まとめる」ことを

身につけてきた人は多いと思う。


私は「なんとかする」を超えたい。






------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

三角



おにぎりが三角ってすごいことだと、

昨日、何かの発明を思いついたかのような衝撃で

はっとした。


三角ににぎって、

それを食べているんだよ。


元気が出ると思う。


そしてそれが日本人にとって

ソウルフードと呼ばれているんだよ。


三角が気になる今日この頃。




------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
instagram
twitter

2017年11月28日火曜日

思い通り



うまくかけないなぁ。

そんな風に絵のことで悩めるのも

実は幸せ。


少しわかったこと。


「思い通りにならない」時、

人はどうするか?


これはけっこう個性が出る。

そしてその時どんな信念を強化していくのか。


これを少し俯瞰して見れたとき、

動けるようになってきた。




------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

2017年11月27日月曜日

近ごろの雑記 2017/11/27



無駄を省こうとするほど人生が空回りする。
そういう人も中にはいるのだ。

***

「方法は必ずある。」という前提を
改めて採用することにする。

***

「物語」が足りないと絵が描き始められない。
「物語」は特に描き始めに必要なもので、
描き始めてしまえば、あとは感覚重視。

ここで言う「物語」とは妄想のこと。

***

セラピーやカウンセリングの勉強が好きで、
今でもフラワーエッセンスを学んでいたりするが、
セラピストやカウンセラーに最も近く、
最も遠いことをしているのがアーティストなのかもしれない。

***

「お金を払ってまでしたいくらいの仕事」
というのは、もしかしたらあるのかもしれない。
それをお金をいただいてできるようになったら、
相当楽しいかもしれない。



------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

自己愛を響かせる



好きな小説家の方が、

自信がなくても、自分のことが好きだったらいいんですよ、

と言っていたのを思い出す。

***

「自己愛」という言葉を体に響かせる。

私は私のことが好き、という感覚がどこかにあるか確かめる。

***

いいアイデアが思いつく。

迷いに迷っていたことが、決められる。




------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

自分の辞書にある言葉



「その言葉は私の辞書にない。」
とか言うではないか。

自分の辞書には何が載っているか
引いてみるといい。

それをもとに
日々の思いや言葉や行動が現れてくるのだから。

自分の辞書に載せたい言葉を
自分で設定するのだ。





------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet



自制の効いた「好き」



先日合田ノブヨさんの展示に行ってきた。
二度も見に行ってしまった。
十数年前に吉本ばななさんの小説「体は全部知っている」の装幀で知って、
それ以来ずっと気になっていた方だ。



私が本の装幀の仕事に興味があるのも、この方の影響が大きいと思う。



コラージュの作品で、彼女にしか作れない世界観。
本当に素敵だった。
好きなものは何年経っても忘れない。



ちなみにマッチ箱のオブジェの作品は、
マッチ売りの少女が、マッチに火をつけた時に見た夢がテーマになっているそう。




<展示を見た後に取ったメモ>
◎何をやってもいい、ここにこれを合わせても。好きなようにやっていい。自由。
◎「好き」という愛が伝わってくる。


すごく「好き」が伝わってくるのだけど、
それは自制の効いた「好き」で。
そこがまた私にとってツボだったのだと思う。


オーストラリアのお花



今月はオーストラリアのメルボルンへ行ってきた。


個人的に良かったのは、
いつも使っているオーストラリアブッシュフラワーエッセンスのお花を見れたこと。



体調がよくない時など、いつもお世話になっている。

オーストラリアのお花はパワフル。

自分で調合したエッセンスは、自作のラベルを貼って持ち歩いている。



最初に目についたのはガイミアリリーという背の高いお花。

エッセンスでは権威や権力に関すると言われている。

外徴理論からしても、妙に目立つし実物を見て納得した。





あとは植物が好きな人は王立植物園がおすすめ。






------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

2017年11月22日水曜日

病めるときも、健やかなるときも



よくない時に形を表したくない。

でもね、いい時ばかりじゃないよ。

調子のよくない時もある。

それも形になったってよくって。

そうやってコンスタントに手を動かしていったら、

いい時もあって。



------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

2017年11月21日火曜日

いつからこの水は



ある作家さんの絵本を久しぶりに見返す。
その方の文章を読む。
澄んだ心になる、涙がでる。



清らかな水に咲く花を、久しぶりに見るまで
すっかり気づかなかった。

いつからこの水は汚れてしまったのか?

***

フラワーエッセンスの先生から「姫河骨」というお花について
教えてもらった。

「自分軸に関するエッセンスです。
茎の部分が太く、清らかな水のところにしか咲きません。」




------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

「ド」の次は「レ」ではなく、次の「ド」へ




「ド」の次は「レ」にいきたいところを

次の1オクターブ高い「ド」へ。


あなたは「レ」ではない、「ド」なのだ。





------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet


2017年11月20日月曜日

機能する




大事なものを売ってしまったんだ。

機能しないからといって。


自分にとっては「機能する」というのが、
どういうことなのかわかっておいたほうがいい。

誰が言ったとかは関係ない。


他の誰かに価値のないものも、
自分にとっては魂そのもの、ということもあるだろう。


それをまた集めているんだ。





------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

2017年11月19日日曜日

間違えた跡さえも美しい



この中でならどんな選択をしてもいい。

選択の連続。

間違ったら戻ればいい。やり直せばいい。

すべての軌跡がそこには残り、

間違えた跡さえも美しい。



絵の予備校で木炭紙に石膏のマルスを描いた。

形が大きくくるっていて、大幅に消して描き直した。

まるでマルスが動いたかのように、うっすら跡が残った。

その跡すらも講師は「かっこいい」と言ってくれた。



誰にでも、間違えたと思った人生さえも

「かっこいい」と言ってくれる誰かがいたらいいのに。





------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet



2017年11月2日木曜日

自分に頼るようになる



日々いろんな人に頼っていると思うけど、

最近は自分に頼るという方がしっくりくる。


なんでこんなことを忘れていたんだろう。


度々わからなくなって、静かに1人の時間を過ごす。


でも必ず「声」は聞こえてくるので、待ったり意識したりしている。



これがわかってきたのは、世界から正解がなくなってきてからだろうか。




------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
instagram
twitter

2017年11月1日水曜日

祈ること






靈氣を習ったときに
五戒というのがありました。
「今日だけは」
ということばから始まります。

今日だけは
〇〇しよう
〇〇しないようにしよう

人間の性質は怠惰な部分もあるので
そのように自我を戒めるということなのかもしれません。
愛をもって。



手を合わせることは
感じることの練習です。
手と手の間に
エネルギーを感じます。


***


フラワーエッセンスの先生から
八手(やつで)のエッセンスについて聞いたこと。

受験生のお母さんが、
子どもの試験のときに八手の葉を服の背中に縫い付けて、
それがあたかも、
いってらっしゃいと信頼をもって送り出しているようだという話。



私がこの八手を描きながら感じていたことは、

周りの緑の葉は、
期待も手放すかのように大きく手を広げ、信じ切っている様子。

真ん中の寄せ集まっている葉は、
信じる前に何か力を蓄えているような、
内に秘めた願いがあるような
そんな印象を受けました。


祈ること“今日だけは” / praying “just for today” / pencil on paper / 2017
祈ること“夜明け前” / praying “before dawn” / oil on cotton / 2017


------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
instagram
twitter

優しいと厳しい



自分に優しくと言うけど、

厳しい優しさというのが

自分には特効薬であるときがある。

これは私の気質によるものか。


自然の中の寒さを、

「厳しくされている」と思うだろうか?


自分が自分にする厳しさ。

人にされる厳しさは好きじゃない。


ときどき、自分で自分にするように

人への厳しさが上手な人がいる。

それは愛のある厳しさというものだろう。


深い優しさというのは

甘ったるいものではなく

私にとっては深度によるもの。


尊重と理解があってのこと。





------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet