2017年12月31日日曜日

You say goodbye,I say hello.




今日の私、さようなら。

明日の私、こんにちは。


*


このブログはもともと

誰かに手紙を書いているつもりで

書いていたものだった。


それがここ最近は、

私のためのもの、

になってきている。


ものごとは

両面を補うように経験していると感じる昨今。


*


もしこのブログを読んでくれている人がいるなら

ありがとうございます。




------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet



ちがう



私はちがう

人とはちがう

尊敬してる人がいいと言ったものも

ちがうと感じたら

ちがう


それでよかったのだ


今回の人生での

キャラクター設定のような性質が

「目的」のために行う「選り分け」であって、

それだけのこと


人がそうすることも

自分がそうすることも

それだけのこと

------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet


2017年12月29日金曜日

精神統一



古くさい言葉だと思っていたけど、

私が今絵を描くときに

最も必要なことだと感じる。


絵を描く前に「精神統一」と

心の中で唱える。


最もはやく描けるし、

最も良く描ける。


*


精神統一できていると

目の前の絵が、目の前の現状が、

次は何をしたらいいか教えてくれる。


------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

近ごろの雑記 2017/12/29



私の友人が

七福神の中の、誰かに似ていると思うが、

誰なのかはよくわからない。


*


陶芸をしたことはありますか?

絵を俯瞰して、描いて、を繰り返しているときは

菊練りをしている感じです。

土を精神統一して練っている感じ。


*


冬の街で聞こえてくる宇多田ヒカルの曲は

人生の中であったいろんなことが

源となってできているんだな

全部作品にすればいいんだな

という気持ちにさせる。


*


希望について、どこか

こんなものでいい、という感じだったのかもしれない。

安心で、安定して、甘い、何か。


その続きというか、融合したいものがあるのです。

チャレンジ、枠を越えること、サプライズ。

こんなことってあるの!?というようなこと。


それでこそ。



------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

2017年12月28日木曜日

答え



あとで変わってしまうからといって

決めないのはナンセンス。


その時、その場で、答えを出す練習を。

------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

2017年12月23日土曜日

優等生





優等生をやめた日のことを覚えているだろうか?

不良になったり、荒ぶった態度を示すわけではない。


はたから見ても、ちょっと勢いづいて

生き生きしているくらいにしか見えないかもしれない。

水を得た魚という状態だろうか。


何が起こっているかというと

こうしなければいけないと思っていたことを破ること。

*

なぜおもしろくなかったのか?

*

理想像などない。


***


自分の存在全体が"Yes!!"といったときにとった絵筆は

どんな動きをするか知っているか?




------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet


2017年12月18日月曜日

近ごろの雑記 2017/12/18



潔さがあること、粋なこと。

絵を描くときは特に、私にとって大事なこと。


***


フラワーエッセンスが絵具のように感じる。


***


高級で質のよいものは好きだけど、

学生時代に工夫していたようなやり方で、

センスを追求していく楽しさが

ふと香ってきた瞬間。


***


情報が多角的に入って来ると

立体的になってわかりやすい。


***


自分で決めることは、

自分の勘の精度を増すためのもの。


***


未来を見る話。

中央線に乗った時の私と

総武線に乗った時の私を見るのだ。


***


来年出展するところなどを検討していた。

でも頼る気持ちでというのはちがうと思った。

私がやりたいことは、

自分で切りひらいていくことだから。










------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

2017年12月13日水曜日

今日の雑記 2017/12/13



画面全体におつゆを一層かけ、

つぶしたというか、なじませたという状態。


惜しいのか、どうにもならないのか、

まだ判断はつきにくい。


朝の日差しのもと、離れて見たときと、

蛍光灯、白熱灯で見たとき、離れて見れない時、

その時の私自身の心境とコンディション、

今使っている絵具や支持体に慣れたような慣れていないような、

いろいろなものの兼ね合いで

ある意味、毎日ちがう絵に見える。

このあたり今後もっと安定していきたい。


すぐ終わる絵と、

なかなか終わらない絵がある。

いつの間にか描けている絵の方が

うまくいっていることは多い。


でもこの際失敗という概念はなしにしよう。

通る道だったということ。

その中には、何かしらの挑戦も成功も見つけられる。

自分に正直であったならば。


------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet











2017年12月12日火曜日

神話



これからは自分の“神話”を生きる時代だと聞いた。

旧約聖書にあるような“his(神) story”から、“my story”へ。

輪廻の輪から抜けて、自分の“神話”を自分で作っていくのだ。

人の“神話”を聞くと、その人の趣味だな、と思う。

みんな趣味だよね。

------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

2017年12月11日月曜日

ヒント



ヒントは溢れている。


ヒントはすごーく軽く、

触っているかいないかのタッチで

一瞬のすきに来ることがよくある。


ジャッジができる強さではないから、

無意識に流れていくこともあるだろう。

後から思えば、あの時のあれか、と。



そしてそのわずかなタッチに

身構えているときにはなぜか来ない仕組み。


でも送られてきている。





------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

近ごろの雑記 2017/12/11



「意識」が描けているなら

私の絵は大丈夫なんだと思う。


*


なんでも作れる能力があるって

自分だけでそう思っているに過ぎなくとも

相当楽しいことじゃない?


*


全部感覚でやっていいって、

そうじゃなければ逆に上手くいかないって

絵を描くほかにはなかなかない体験。

5%くらいかな、効率とか考えてるの。


*


理想の一つは、私の作品が趣味じゃない人にも

「これは何かだ」

と思ってもらえるような

何かをつくること。

そういう作家さんっている。

自分の趣味やセンスとは違うけど、

一目置いている存在。


*


豊かな作品を作りたい。


***


自分が意図したことが形にならない。

困ったなあ。


思い通りにならないとはちょっと違う。


意図した通りにならないとは

あり方が反映されない感じ。


意図が目や手を通した時に、

ちょっとちがってしまっている感じだ。


またGOサインを感じ取るしかない。



------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

2017年12月7日木曜日

バラ



最近私の中でバラが流行っている。


よく目につく。

バラのような人が気になるし、

アロマオイルやフラワーエッセンスなども。


*


自分の中に、自分のバラが咲いているとイメージする。

花の状態、咲いている様子。

このあり方でいいのだと、

誰もが思うと思う。




------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

2017年12月4日月曜日

ハクビシンの夢




今日はハクビシンに追いかけられる夢を見た。


***


内面で変わってきた部分と

外の世界での接触で反応してしまう昔の部分。

ノリというか。


まだ内面の思いと外側へ表現されるものが

一致していないようだった。


体の私は昔の私の反応をしようとしていた。


思いと言葉と行動を一致していく。


------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

2017年12月3日日曜日

今日の雑記 2017/12/03



花も動物もありのまま。

だから惹かれるのだな、と花屋の前で思う。


ありのままに咲きたい。


***


美容師さんがお客さんの髪から

何かを「もらってしまう」話をたまに聞く。


私の担当の美容師さんは

お客さんの髪を切りながら、

自分の分も「切り落としているのかも」と言う。

女性だがいつも男前だ。

年末にすごくすっきり。


***


影響受けやすいなら、

「常に良い影響を受けている。」

とする。


最強は「第三の解」。



------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

2017年11月29日水曜日

ライブ




用意しておくことができない。

予想することもできない。


ただ毎瞬湧いてくることに正直に

流れに乗っていく。


憂さを晴らしたいのともちがう。

気分でころころ変わるのともちがう。


もっと純粋なところから湧き出てくるなにか。

それに従うことで、

きっとうまくいくんだろうな。


ただ、常識とはちがうから、

それをするときちょっと勇気がいるよ。




------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

「なんとかする」を超える




顔も風景として描く。

全てを等しい意識で描こうと思っていたけど、

いつの間にか「顔」を意識することを止められなかった。


***


今の絵の状態は、
「昨日の私」という別の人が描いたもの。

「今日の私」が別の人が描いた絵に手を加える気持ちで
これから描いていきます。


***


「なんとかしよう」とする力み。

何かものをつくる人なら

良くも悪くも「なんとかする、まとめる」ことを

身につけてきた人は多いと思う。


私は「なんとかする」を超えたい。






------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

三角



おにぎりが三角ってすごいことだと、

昨日、何かの発明を思いついたかのような衝撃で

はっとした。


三角ににぎって、

それを食べているんだよ。


元気が出ると思う。


そしてそれが日本人にとって

ソウルフードと呼ばれているんだよ。


三角が気になる今日この頃。




------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
instagram
twitter

2017年11月28日火曜日

思い通り



うまくかけないなぁ。

そんな風に絵のことで悩めるのも

実は幸せ。


少しわかったこと。


「思い通りにならない」時、

人はどうするか?


これはけっこう個性が出る。

そしてその時どんな信念を強化していくのか。


これを少し俯瞰して見れたとき、

動けるようになってきた。




------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

2017年11月27日月曜日

近ごろの雑記 2017/11/27



無駄を省こうとするほど人生が空回りする。
そういう人も中にはいるのだ。

***

「方法は必ずある。」という前提を
改めて採用することにする。

***

「物語」が足りないと絵が描き始められない。
「物語」は特に描き始めに必要なもので、
描き始めてしまえば、あとは感覚重視。

ここで言う「物語」とは妄想のこと。

***

セラピーやカウンセリングの勉強が好きで、
今でもフラワーエッセンスを学んでいたりするが、
セラピストやカウンセラーに最も近く、
最も遠いことをしているのがアーティストなのかもしれない。

***

「お金を払ってまでしたいくらいの仕事」
というのは、もしかしたらあるのかもしれない。
それをお金をいただいてできるようになったら、
相当楽しいかもしれない。



------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

自己愛を響かせる



好きな小説家の方が、

自信がなくても、自分のことが好きだったらいいんですよ、

と言っていたのを思い出す。

***

「自己愛」という言葉を体に響かせる。

私は私のことが好き、という感覚がどこかにあるか確かめる。

***

いいアイデアが思いつく。

迷いに迷っていたことが、決められる。




------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

自分の辞書にある言葉



「その言葉は私の辞書にない。」
とか言うではないか。

自分の辞書には何が載っているか
引いてみるといい。

それをもとに
日々の思いや言葉や行動が現れてくるのだから。

自分の辞書に載せたい言葉を
自分で設定するのだ。





------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet



自制の効いた「好き」



先日合田ノブヨさんの展示に行ってきた。
二度も見に行ってしまった。
十数年前に吉本ばななさんの小説「体は全部知っている」の装幀で知って、
それ以来ずっと気になっていた方だ。



私が本の装幀の仕事に興味があるのも、この方の影響が大きいと思う。



コラージュの作品で、彼女にしか作れない世界観。
本当に素敵だった。
好きなものは何年経っても忘れない。



ちなみにマッチ箱のオブジェの作品は、
マッチ売りの少女が、マッチに火をつけた時に見た夢がテーマになっているそう。




<展示を見た後に取ったメモ>
◎何をやってもいい、ここにこれを合わせても。好きなようにやっていい。自由。
◎「好き」という愛が伝わってくる。


すごく「好き」が伝わってくるのだけど、
それは自制の効いた「好き」で。
そこがまた私にとってツボだったのだと思う。


オーストラリアのお花



今月はオーストラリアのメルボルンへ行ってきた。


個人的に良かったのは、
いつも使っているオーストラリアブッシュフラワーエッセンスのお花を見れたこと。



体調がよくない時など、いつもお世話になっている。

オーストラリアのお花はパワフル。

自分で調合したエッセンスは、自作のラベルを貼って持ち歩いている。



最初に目についたのはガイミアリリーという背の高いお花。

エッセンスでは権威や権力に関すると言われている。

外徴理論からしても、妙に目立つし実物を見て納得した。





あとは植物が好きな人は王立植物園がおすすめ。






------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

2017年11月22日水曜日

病めるときも、健やかなるときも



よくない時に形を表したくない。

でもね、いい時ばかりじゃないよ。

調子のよくない時もある。

それも形になったってよくって。

そうやってコンスタントに手を動かしていったら、

いい時もあって。



------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

2017年11月21日火曜日

いつからこの水は



ある作家さんの絵本を久しぶりに見返す。
その方の文章を読む。
澄んだ心になる、涙がでる。



清らかな水に咲く花を、久しぶりに見るまで
すっかり気づかなかった。

いつからこの水は汚れてしまったのか?

***

フラワーエッセンスの先生から「姫河骨」というお花について
教えてもらった。

「自分軸に関するエッセンスです。
茎の部分が太く、清らかな水のところにしか咲きません。」




------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet

「ド」の次は「レ」ではなく、次の「ド」へ




「ド」の次は「レ」にいきたいところを

次の1オクターブ高い「ド」へ。


あなたは「レ」ではない、「ド」なのだ。





------------------------------------------
Emi Imazeki ホームページ
http://emiimazeki.info
instagram
https://www.instagram.com/futagozanophoto/
twitter
https://twitter.com/futagozanotweet